会者定離

 誰かがいなくなれば右往左往する。
 自分の明日のことだってわからないのに、自分の好きな人たちには今日も明日も昨日と同じようにそこにいて欲しいと、勝手ながら願うのだ。
f:id:Snowowl:20120430204658j:plain