Entries from 2016-06-23 to 1 day

巡る時の中で

切れなければ ほんの少しでも繋がっていれば 縁はいつか巡ってくることもあるだろう。だから無縁なんて言わないで。言わないで。 心で泣きながらのぼった無縁坂。